一級建築士/マンションリフォームマネージャーによる無料不動産/住まい探し相談サイト

間取り.in - 一級建築士による無料不動産/住まい探し相談サイト


アルトゥーレ美浜(沖縄県:マンション) - おすすめ不動産情報

興味のある間取りやリフォームすると面白そうな間取りなど、実際に販売している不動産物件をピックアップ。新築分譲から中古の仲介物件まで、様々な間取りを紹介したいと思います。

スポンサードリンク





2010年05月05日(新築分譲(複数間取り))

アルトゥーレ美浜(沖縄県:マンション)

沖縄のオーシャンビューのマンション。2010年3月に完成の新築分譲マンション。ほぼ全ての部屋から沖縄の青い海が望めるまさにリゾート気分を味わえるマンション。しかもリゾート気分を味わいつつも、周辺には利便性の高いスポットも多く生活にも事欠きません。また那覇空港までも車で30分(混雑時は1時間)で行けるので、東京などへの行くのにもそれほど不便はありません。

この物件の特徴は海側に窓を配しているだけではなく、プランニングも窓側に部屋よりもリビングやキッチンなどを配置。中にはビューバスが設定されているプランもありますので、部屋での環境よりも家族で集うスペースに重点を置いている間取り図が多いと思います。マンションの場合は部屋よりもリビングなどで過ごす時間が長いので、この物件の間取り図はとても共感できます。基本的にマンションはキッチンやバスなどのいわゆる「水廻り」は廊下側に配置せざるを得ないのですが、この物件は予め窓側に水廻りを配置できるように設計されているようで、このような充実した空間を創造できているのかと思います。

ただし、窓側に水廻りがあると将来的なリフォームがしにくいという難点も有り。リフォーム時に水廻りは基本的に動かさないのでその点注意が必要(水廻りはリフォーム時に動かすことも可能ですがコストがとてもかかります)。あと立地の面でも目の前に広がるエリアが開発中なのでその開発中の騒音も気になるところ。開発が終了した後も商業地帯になるのでその後の騒音もやや気になるかもしれません。といってもこのような立地の物件なので予めサッシュなどの防音対策はできているかと思いますし、何より騒音が気になる個室が廊下側に配置されている間取りが多いので、その点では気にならないかもしれません。

国道58号線という幹線道路から一歩奥まった場所なのでそこからの騒音も気にならないと思いますし、また近くには宮城海岸(砂辺海岸)というダイビングやシュノーケリングでメジャーなスポットがありますので、マリンレジャーも充実。加えて目の前のその開発エリア一帯にはマリーナも併設されますので、様々なマリンレジャーを楽しめると思います。

沖縄の中心市街地でもある那覇へも楽々移動できますし、またこの物件でゆっくり過ごすこともできますし、様々なニーズに応えることができる不動産かと思います。個人的にもかなり気になっている不動産かもしれません。


日時: 2010年05月05日17:16|新築分譲(複数間取り)





スポンサードリンク
▲ページの先頭へ
フッター
- Copyright(C)2010-2017 RTCOM,All rights reserved.